人間の不完全性 vol.1|ブログ|藤恵工業株式会社 NC旋盤・マシニングセンタ・精密切削加工(千葉県柏市)

2020.07.27人間の不完全性 vol.1

久しぶりのブログ更新となりました!

チタンフックの件や、その他コロナ対応などで、忙しくこのタイミングになってしました。

突然ですが、二宮尊徳(二宮金次郎)の言葉に、「積小為大」という言葉あります。この言葉は「日々の小さな積み重ねが、大きな成果を作る」という意味です。

ブログを更新できないことに、言い訳をして、現実から逃避する、弱い自分を破壊していかないと大きな成果は作れません。一足飛びでは大きな成果は作れません。日々の少しづつの努力が大切ですね。そんな気づきと反省の毎日です。ブログ更新頑張ります!!

 

やっと本題でありますが、本日は「人間の不完全性」について、書いていきたいと思います。

最近、芳村思風著の「人間の格」「意志の力、愛の実力」を読む機会がありました。その中で「人間性の不完全性」というキーワードに、私は心を打たれましたので少しご紹介できればと思います。

まず、人間は不完全であります。なぜなら、人間は「自分が不完全である」という自覚があるからこそ、完全なる存在「神」を創ったのです。人間は、自信を持つことは非常に重要ですが、自信だけでは「傲慢」になってしまいます。傲慢になるということは、「自分が不完全である」という自覚がないのです。つまり、「謙虚」ではないのです。人間は神にはなれません。人間は、「不完全」なのです。

人間が「傲慢」になってしまうと、何が起こるのか。それは、「怠け」に繋がります。人間は、傲慢になってしまうと、「今」以上を目指すことはなくなります。つまり、成長できなくなってしまうのです。人間は、完全なる「神」を作り、「自分が不完全である」という自覚を持つことで、完全に少しでも近づこうと努力し、成長していくのです。

つまり、人間の成長には、謙虚さ(傲慢にならないこと)が絶対不可欠なのです。「自分は不完全である」という、謙虚さは忘れずにもっておきたいです。

 

次回は、「人間の不完全性」を自覚することで生まれる、人間関係の変化について書きたいと思います!

★チタンフックの購入はこちら★

https://tdp.base.shop/

CONTACT

NC旋盤、マシニングセンタ、切削加工に関するお問合せは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 お問い合わせはこちら

04-7193-1251 受付.9:00~17:00(土日祝祭日を除く) / FAX.04-7193-1068

担当者:専務 伊藤

ご相談 お見積依頼 お気軽にどうぞ